リスニングについて

リスニングについて

リスニングについて

リスニングパートは以下の項目から成り立っています。

 

Part 1 - 写真描写問題 (Photographs) -1枚の写真を見て、
その写真について放送される適切な英文を選ぶ。
     4択式で合計6問。

 

Part 2 - 応答問題 (Question-Response) - 質問文が放送された後、
      それに対する応答文が3つ放送され、適切なものを選ぶ。
      合計25問。

 

Part 3 - 会話問題 (Short Conversations) - 2人の会話を聞いて、
      その会話についての質問に対し最も適当な選択肢を選ぶ。
      質問文と選択肢は問題用紙に記載されている。
      4択式で合計39問。

 

Part 4 - 説明文問題 (Short Talks) - ナレーションを聞いて、
      それについての質問に対し適切な選択肢を選ぶ。
      1つのナレーションにつき複数問出題される。
      質問と選択肢は問題用紙に記載されており、
      4択式で合計30問。

 

Part1から3まではある程度単語が分かればなんとかなりますが、
>Part4は以下の理由からなかなか点数を取るのが難しい
と言われています。

 

1. 単に聞きもらしてしまう。
   ←長い間の集中で気がぬける。
2. 聞き取った英単語の意味を知らない
   ←これはもっと単語を覚えるしかない。
3. 色々な国で話される英語を使っているため、慣れていない
  アクセントが理解できない
   ←とは言え、それほどきついアクセントに出会ったことは無いですが・・・
4. ゆっくりであれば英語の意味が分かるが、
  話すスピードが速すぎて聞き取れない。
   ←何度もリスニングのツールを聞いてスピードに慣れるしかない。
5. 英語は聞き取れるが、問題を解く頃には聞き取った内容を
  忘れてしまう
   ←これが一番つらい。問題が始まる前に質問を読み、
    答えが出たらチェックすると良い。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  

リスニングのテストについて関連ページ

TOEICの種類
語学系の資格について説明します。
TOEICの受験料
TOEICの受験料について説明します。
TOEICの実施会場
TOEICの実施会場について説明します。
TOEIC L&R (Listening & Reading)テスト
TOEIC リスニングとリーディングテストについての説明
リーディングテストについて
リーディングのセクションについて細かく説明します。
TOEIC S&W (Speaking & Writing)テスト
TOEICのスピーキング、ライティングテストの概要
TOEICのスピーキングとライティングテストとは
TOEICのスピーキングとライティングテストの概要です。
TOEICのスピーキングの内容と攻略法
スピーキングの内容と攻略法について説明します。
TOEICのライティングの内容と攻略法
語学系の資格について説明します。
TOEICのスコアとレベル
TOEICのスコアと、スコアのレベルを説明します。

ホーム RSS購読 サイトマップ