TOEIC L&R (Listening & Reading)テスト

TOEIC L&R (Listening & Reading)テスト

TOEIC L&R (Listening & Reading)テスト

TOEIC L&R テストは、指示はすべて英語で行われます。
テストの内容は、聞き取り (Listening) が100問と
読解 (Reading) が100問の計200問の構成となっています。

 

設問は、身近な事柄からビジネスに関連する事柄まで、
幅広くコミュニケーションを行う能力を測る目的で作られています。

 

受験中は問題用紙などに書き込むことは禁止されているため
気をつけなければなりません。

 

評価は、聞き取りと読解でそれぞれ5点から495点までの5点刻みで行われ、
合計では10点から990点となります。

 

スコアは絶対評価ではなく、統計的に算出されているようです。

 

これは、評価基準が常に一定に保たれ、受験者の英語運用能力が
同等であればスコアは一定になるべきという考え方が根源となって
いるためです。←これは私も初耳でした。

 

 

リスニングとリーディングのスコア比較

TOEIC公式サイトで発表されているスコア結果です。

 

スコア結果の平均点を見ると、リスニングパートは323点、
リーディングパートは258点となっており、
およそ50点近くの差があります。

 

これは、
日本人がリスニングに慣れていないことも一因ですが、

 

昔は長文パートでもメモを取ることが許されていましたが、
現在はメモが取れないため、

 

なかなか全てを覚えていることが難しいといったことも
原因の一つだと考えます。

 

因みに、ビジネスの世界ではきちんとメモを取って、
後でメモを必要な人々に展開することが多いので、
メモを取ってはいけない理由が私には納得いかないんですけど・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加  

TOEIC L&R (Listening & Reading)テスト関連ページ

TOEICの種類
語学系の資格について説明します。
TOEICの受験料
TOEICの受験料について説明します。
TOEICの実施会場
TOEICの実施会場について説明します。
リスニングのテストについて
リスニングテストについてもう少し細かく説明します。
リーディングテストについて
リーディングのセクションについて細かく説明します。
TOEIC S&W (Speaking & Writing)テスト
TOEICのスピーキング、ライティングテストの概要
TOEICのスピーキングとライティングテストとは
TOEICのスピーキングとライティングテストの概要です。
TOEICのスピーキングの内容と攻略法
スピーキングの内容と攻略法について説明します。
TOEICのライティングの内容と攻略法
語学系の資格について説明します。
TOEICのスコアとレベル
TOEICのスコアと、スコアのレベルを説明します。

ホーム RSS購読 サイトマップ